新型コロナワクチンブースター(3回目)接種 in イスラエル

Protection of BNT162b2 Vaccine Booster against Covid-19 in Israel

Yinon M. Bar-On, M.Sc. et al,NEJM,2021

文献はこちらです。

まずはまとめから!

[st-kaiwa1]

イスラエルではワクチンの2回目接種を3月末にはほとんど終えていました。
今世界中で新型コロナウイルスワクチン3回目接種が話題ですね。イスラエルでの効果をまとめます。

[/st-kaiwa1]

まとめ

60歳以上の成人が対象

感染率は、ブースターグループの方が非ブースターグループよりも11.3倍(95%信頼区間[CI] 10.4〜12.3)低かった。

重度の病気の発生率は、ブースターグループの方が非ブースターグループよりも19.5倍低かった(95%CI 12.9〜29.5)

・3回目接種後は時間の経過とともに感染率が減少することを示した。

・ブースター接種を受けて12日から25日の期間中毎日、ブースター群の感染率は非ブースター群よりも7倍から20倍低かった。クマ医師

60歳以上限定ではあるけどワクチン3回目接種の著明な効果が示されましたね。

日本でも厚労省の認可が下りたため接種可能になりました!ワクワク

方法

・60歳以上のBNT162b2(ファイザー製)2回ワクチン接種を行ったイスラエル人

・少なくとも5か月前(つまり、2021年3月1日以前)で、2021年7月30日に生存していた

除外→性別に関するデータが不足している、2021年8月に海外にいた、2021年7月30日より前にPCR陽性のCovid-19の診断を受けていた、2021年7月30日より前に追加免疫を受けていた、または2021年1月16日より前に完全にワクチン接種されていた

・データにはワクチン接種日(1回目、2回目、3回目)を含んだ。その中にはPCR検査に関する情報(サンプリング日と結果); Covid-19による入院の日付(該当する場合);参加者の統計的居住地域(国勢調査細分区と同様)によって決定される、年齢、性別、人口統計グループ(一般的なユダヤ人、アラブ人、または超正統派ユダヤ人の人口)などの人口統計変数; および臨床状態(軽度または重度の疾患)がある。

・「重度」は、毎分30呼吸を超える安静時呼吸数、周囲空気を呼吸している間の酸素飽和度が94%未満、または吸気酸素濃度に対する動脈血酸素分圧の比率が300未満であると定義された。

デザイン

3回目ワクチン接種と感染確定者におけるそのワクチンの効果を測る間の期間を12日間(ワクチンが効果を発揮するまでの7日間+COVID-19の潜伏期間の5日間)とした

[st-kaiwa1]

例えばワクチン接種後6日目で感染してしまっていたら、ワクチン効果が発揮される7日目よりも前の感染である上に潜伏期が5日間あるため、ワクチン接種後11日目で、ワクチン効果がない状態で発症してしまい、ワクチンの効果をきちんと測ることができてないと考えられる。しかし接種後7日経過して後の感染であればきちんとワクチンの効果が発揮されている期間の感染でありワクチンの効果を測ることができます。そのため12日間隔を空けることが理にかなっていると考えます。

[/st-kaiwa1]

・ワクチンブースター接種者で確認された感染および重篤な疾患の割合の減少を推定するために、3回ワクチン接種者(ブースターグループ);Intervention および2回ワクチン接種者(非ブースターグループ);Compared の全ての参加者の感染確定の割合および重篤な疾患の割合;Outcome に関するデータを分析した。

R統計ソフトウェアで一般化線形モデル(glm)をフィッティングする関数を使用して、特定の結果の割合を推定するためにポアソン回帰を実行した。

結果

感染率は、ブースターグループの方が非ブースターグループよりも11.3倍(95%信頼区間[CI] 10.4〜12.3)低かった。

・感染率のグループ間の絶対差は、86.6例/100,000人日だった。

重度の病気の発生率は、ブースターグループの方が非ブースターグループよりも19.5倍低かった(95%CI 12.9〜29.5)

・重度の病気の割合のグループ間の絶対差は、7.5例/100,000人日だった。二次分析では、ワクチン接種後少なくとも12日で確認された感染率は、接種後4〜6日での感染率よりも大幅に低かった(率比5.4; 95%CI 4.8〜6.1)。

・ワクチンブースター接種後の日数を使用したポアソン回帰分析の結果では、非ブースター接種群と比較して、時間の経過とともに感染率が減少することを示した。

・ブースター接種を受けて12日から25日の期間中毎日、ブースター群の感染率は非ブースター群よりも7倍から20倍低かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA